ドバイ不動産マニュアル 初めに ドバイ不動産販売マニュアルへようこそ! 弊社ではドバイ不動産を所有している方に安心していただけるようサポートをしております。販売するのか賃貸に出すのか。これらも決めることは難しいかもしれません。

弊社はドバイで15年以上ドバイの不動産取引をサポートするだけでなく、弊社自身も不動産開発を行ってまいりました。正確な情報と経験に基づき、お客様をサポートさせていただきます。 こちらでは6つのステップに分け、ドバイの不動産販売をスムーズに行う方法をご紹介いたします。

  

ステップ1 販売価格を決める

 

 

ステップ2 信頼できる不動産屋へ依頼をする

不動産の売買契約成立から実際に販売代金を受け取るまでにはドバイ土地局、RERAなどが定める多くのステップが存在します。法律に基づいて取引を行うには不動産屋へ依頼を行うのがベストです。

 

 

ステップ3 クライアントを見つける

不動産販売をする際、当然ですが購入者を探す必要があり賃貸でも同様です。法律に基づきマーケティングを行うに当たっては販売合意書が必要になります。弊社との間でご相談をさせていただき、販売価格や希望販売時期等踏まえまして文書をご用意させていただきます。  

 

 

ステップ4 情報の提供

購入者を探すにあたり、間取り、内装の写真、サイズ等物件の詳細な情報が必要になります。また実際に内見を行う際には購入者に物件を見せなくてはいけません。弊社では鍵のお預かりを行うことも可能です。お預けいただけましたら購入者の内見をスムーズに行うことができますので、ご検討ください。

 

 

ステップ5 売買契約を締結する

実際に内見を行った後、購入者が販売意思を示した場合、購入金額の10%分の小切手によって正式なオファーとなります。その後売買について双方の合意が取れた場合、弊社が契約締結に向け複数の文書を作成いたします。これらを締結した後ドバイ土地局にて物件の引き渡しとなります。

 

 

おめでとうございます!これで物件の売却の手順は完了です。

 

 

 

 

 

 

取引手順

 

   

  

完成済みの物件をローンを組んで買う方法

(手続きの完了まで3週間から1か月かかります。)

 

 ステップ 1

事前手続き

売り手に対し購入のオファーを出す前に、該当する銀行より住宅ローンを組むことの事前承認書を取得しましょう。 実際にローンが組めない可能性もありますのでこの際に取得してください。

 

 ステップ 2

売り手との間で購入金額に合意が取れた場合、まず初めに購入金額の10%分の小切手を 発行する必要があります。UAEに拠点を置く銀行であればどの銀行でも可能ですが現在の日付で発行する必要があります。この小切手は売り手のエージェントが保管し即日現金化されることはありません。保管され現金化はされません。また契約が完了した際は購入者に返却されます。 また売主は、買主の過失や契約違反により取引を成功させることができない場合、セキュリティ・チェックを没収し、現金化する権利を有します。同様に、売主が自らの過失または契約違反により譲渡を成功裏に完了できなかった場合、売主は買主に対して、買主の保証小切手と同額の違約金を支払う必要があります。

 

 ステップ 3

本契約 契約書Fへのサイン

契約書Fへのサインをもって正式に物件を購入する旨の意思表示となります。この契約書は弊社エージェントによって作成され、双方が合意した条件を書面にて確定します。またこの契約書へのサインをもって両当事者が取引を完了することへ法的な合意をしたことになります

 

 ステップ 4

不動産評価

本契約書へのサインが完了すると購入者はローンを受けるために銀行に不動産の査定を依頼する必要があります。RERAに認定を受けたエージェントが実際に物件を訪問し物件の評価証明書を銀行に発行します。この手続きは2日~1週間程度かかります。

 

 ステップ 5

ローンを組む

不動産の評価証明書が発行され、買い手がそれに合意した場合、銀行が最終的なローンオファーの文書を発行します。買い手がこれに合意すると銀行は物件購入のための小切手を用意します。外国人の場合ローンを組むことができる金額は物件価格の最大75%、UAE国籍の場合は最大80%です。この手続きも同様に2日~1週間程度かかります。

 

 ステップ 6

物件譲渡許可書の申請

銀行より最終のオファーを受け取った売主はデベロッパーからの譲渡許可書を申請します。この申請方法はデベロッパーによって異なっており、売主と買主が双方の同席が必要な場合もあります。この手続きはデベロッパーによっては1週間以上かかる場合があります。

 

 ステップ 7

所有権の移転

不動産の所有権移転に関する許可書が発行されたらすぐに売主、買主の両者でRERAのオフィスにて不動産移転の手続きを行います。この際買主は必要な支払額の小切手、売主は不動産の移転に必要な書類を携行する必要があります。 この手続きでは買主は必要額に相当する小切手を売主に手渡しし、ドバイの土地局より買主の名前にて不動産所有証明書が発行され移転が完了します。

  

これでローンを組んで物件を購入する手順は完了です。ご不安点などございましたらいつでもお問い合わせください  

 

 

 

ローンが設定されている物件をローンで買う場合

(手続き完了まで6-8週間かかります)

 

 STEP 1

事前手続き

事前手続き

 

 ステップ 2

手付金

売り手との間で購入金額に合意が取れた場合、まず初めに購入金額の10%分の小切手を 発行する必要があります。UAEに拠点を置く銀行であればどの銀行でも可能ですが現在の日付で発行する必要があります。この小切手は売り手のエージェントが保管し即日現金化されることはありません。保管され現金化はされません。また契約が完了した際は購入者に返却されます。 また売主は、買主の過失や契約違反により取引を成功させることができない場合、セキュリティ・チェックを没収し、現金化する権利を有します。同様に、売主が自らの過失または契約違反により譲渡を成功裏に完了できなかった場合、売主は買主に対して、買主の保証小切手と同額の違約金を支払う必要があります。

 

 ステップ 3

本契約 契約書Fへのサイン

契約書Fへのサインをもって正式に物件を購入する旨の意思表示となります。この契約書は弊社エージェントによって作成され、双方が合意した条件を書面にて確定します。またこの契約書へのサインをもって両当事者が取引を完了することへ法的な合意をしたことになります

  

ステップ 4

ライアビリティレターを申請する

最終契約書が署名された後、売主は自身がローンを組んでいる銀行に対しライアビリティレター(瑕疵担保責任証明書)を申請します。この証明書には売主のローン残高が記載されています。 銀行により異なりますがこの手続きには10-15営業日かかります

 

 ステップ 5

不動産評価

本契約書へのサインが完了すると購入者はローンを受けるために銀行に不動産の査定を依頼する必要があります。RERAに認定を受けたエージェントが実際に物件を訪問し物件の評価証明書を銀行に発行します。この手続きは2日~1週間程度かかります。

 

 ステップ 6

ローンを組む

不動産の評価証明書が発行され、買い手がそれに合意した場合、銀行が最終的なローンオファーの文書を発行します。買い手がこれに合意すると銀行は物件購入のための小切手を用意します。外国人の場合ローンを組むことができる金額は物件価格の最大75%、UAE国籍の場合は最大80%です。この手続きも同様に2日~1週間程度かかります。

 

 ステップ 7

売主のローンを決済する

売主より残りのローン金額の証明書、買主より新たなローンのオファーレターが発行され次第、買主の銀行は売主の残りのローンの全額を決済します。 この手続きは3-5営業日かかります .

 

 ステップ 8

クリアランスレターの発行

売主の銀行は、物件に対するローン残高の全額を決済した後、モーゲージクリアランスレターを発行します。抵当権抹消許可書は、ドバイ土地局およびデベロッパー宛に発行され、売主ではなく買主の銀行のみに渡されます。買い手の銀行は、モーゲージ・クリアランス・レターと一緒に、売り手の銀行から不動産の権利証の原本も受け取ることになります。 この手続きは10~15営業日かかります。

 

 ステップ 9

物件譲渡許可書の申請

銀行より最終のオファーを受け取った売主はデベロッパーからの譲渡許可書を申請します。この申請方法はデベロッパーによって異なっており、売主と買主が双方の同席が必要な場合もあります。この手続きはデベロッパーによっては1週間以上かかる場合があります。

 

 ステップ 10

所有権の移転

不動産の所有権移転に関する許可書が発行されたらすぐに売主、買主の両者でRERAのオフィスにて不動産移転の手続きを行います。この際買主は必要な支払額の小切手、売主は不動産の移転に必要な書類を携行する必要があります。 この手続きでは買主は必要額に相当する小切手を売主に手渡しし、ドバイの土地局より買主の名前にて不動産所有証明書が発行され移転が完了します。

  

これでローンを組んで物件を購入する手順は完了です。ご不安点などございましたらいつでもお問い合わせください

 

 

 

すでに支払い済みの物件を現金で購入す

る場合(1週間~2週間)

 

 ステップ 1

手付金、保証金

売り手との間で購入金額に合意が取れた場合、まず初めに購入金額の10%分の小切手を 発行する必要があります。UAEに拠点を置く銀行であればどの銀行でも可能ですが現在の日付で発行する必要があります。この小切手は売り手のエージェントが保管し即日現金化されることはありません。保管され現金化はされません。また契約が完了した際は購入者に返却されます。 また売主は、買主の過失や契約違反により取引を成功させることができない場合、セキュリティ・チェックを没収し、現金化する権利を有します。同様に、売主が自らの過失または契約違反により譲渡を成功裏に完了できなかった場合、売主は買主に対して、買主の保証小切手と同額の違約金を支払う必要があります。

 

 ステップ 2

本契約 契約書Fへのサイン

契約書Fへのサインをもって正式に物件を購入する旨の意思表示となります。この契約書は弊社エージェントによって作成され、双方が合意した条件を書面にて確定します。またこの契約書へのサインをもって両当事者が取引を完了することへ法的な合意をしたことになります

 

ステップ 3

物件譲渡許可書の申請

銀行より最終のオファーを受け取った売主はデベロッパーからの譲渡許可書を申請します。この申請方法はデベロッパーによって異なっており、売主と買主が双方の同席が必要な場合もあります。この手続きはデベロッパーによっては1週間以上かかる場合があります。

 

ステップ 4

所有権の移転

不動産の所有権移転に関する許可書が発行されたらすぐに売主、買主の両者でRERAのオフィスにて不動産移転の手続きを行います。この際買主は必要な支払額の小切手、売主は不動産の移転に必要な書類を携行する必要があります。 この手続きでは買主は必要額に相当する小切手を売主に手渡しし、ドバイの土地局より買主の名前にて不動産所有証明書が発行され移転が完了します。

 

これで現金で物件を購入する場合の手順は完了です。ご不安点などございましたらいつでもお問い合わせください

 

 

 

ローンが組まれている物件を現金で購入する場合


 

 ステップ 1

手付金、保証金

売り手との間で購入金額に合意が取れた場合、まず初めに購入金額の10%分の小切手を 発行する必要があります。UAEに拠点を置く銀行であればどの銀行でも可能ですが現在の日付で発行する必要があります。この小切手は売り手のエージェントが保管し即日現金化されることはありません。保管され現金化はされません。また契約が完了した際は購入者に返却されます。 また売主は、買主の過失や契約違反により取引を成功させることができない場合、セキュリティ・チェックを没収し、現金化する権利を有します。同様に、売主が自らの過失または契約違反により譲渡を成功裏に完了できなかった場合、売主は買主に対して、買主の保証小切手と同額の違約金を支払う必要があります。

 

 ステップ 2

本契約 契約書Fへのサイン

契約書Fへのサインをもって正式に物件を購入する旨の意思表示となります。この契約書は弊社エージェントによって作成され、双方が合意した条件を書面にて確定します。またこの契約書へのサインをもって両当事者が取引を完了することへ法的な合意をしたことになります

 

ステップ 3

ライアビリティレターを申請する

最終契約書が署名された後、売主は自身がローンを組んでいる銀行に対しライアビリティレター(瑕疵担保責任証明書)を申請します。この証明書には売主のローン残高が記載されています。 銀行により異なりますがこの手続きには10-15営業日かかります

Expected Time Frame

 

ステップ 4

物件譲渡許可書の申請

銀行より最終のオファーを受け取った売主はデベロッパーからの譲渡許可書を申請します。この申請方法はデベロッパーによって異なっており、売主と買主が双方の同席が必要な場合もあります。この手続きはデベロッパーによっては1週間以上かかる場合があります。

 

ステップ 5

ローン決済のため物件を保護

デベロッパーから NOC を取得した後、両当事者はそれぞれの代理人とともに、RERA が承認した不動産登記受託者の事務所に集まり、物件を封鎖する必要があります。この段階で、買主は売主に、売主の銀行宛に瑕疵担保責任証明書に記載されている金額のマネージャーズチェックを渡し、売主が未払いローンを決済する必要があります。この手続きが完了すると、物件はドバイ土地局によってEjaari、DEWA、Dubai Municipalityなどのすべての政府サービスでブロックされ、第三者への売却や賃貸が不可能になります。

 

ステップ 6

クリアランスレターの発行

売主の銀行は、物件に対するローン残高の全額を決済した後、モーゲージクリアランスレターを発行します。抵当権抹消許可書は、ドバイ土地局およびデベロッパー宛に発行され、売主ではなく買主の銀行のみに渡されます。買い手の銀行は、モーゲージ・クリアランス・レターと一緒に、売り手の銀行から不動産の権利証の原本も受け取ることになります。 この手続きは10~15営業日かかります。

 

 ステップ 7

所有権の移転

不動産の所有権移転に関する許可書が発行されたらすぐに売主、買主の両者でRERAのオフィスにて不動産移転の手続きを行います。この際買主は必要な支払額の小切手、売主は不動産の移転に必要な書類を携行する必要があります。 この手続きでは買主は必要額に相当する小切手を売主に手渡しし、ドバイの土地局より買主の名前にて不動産所有証明書が発行され移転が完了します。

 

これで現金で物件を購入する場合の手順は完了です。ご不安点などございましたらいつでもお問い合わせください

 

 

 

料金

 

ドバイ土地局登記費用-買主様ご負担

物件登録料は、物件売却額の4%です。物件譲渡日にマネージャーズチェックにてドバイ土地局にお支払いください

 

管理費-買主様ご負担

管理費としてAED 580を、物件の譲渡日にマネージャーズチェックを通じてドバイ土地局に支払います。

 

住宅ローン登録料 – 買主様ご負担 住宅ローン購入者のみに適用されます。)

抵当権設定登録料は、抵当権設定額の0.25%+AED290で、物件の譲渡日に買い手が小切手にてドバイ土地局に支払います。

 

抵当権抹消費用 - 売主さまご負担 抵当権抹消費用 - 売主さまご負担

イスラム抵当権

AED 1560 + AED 315を、売主から買主への物件譲渡日に、抵当権抹消費用として売主がDUBAI LAND DEPARTMENTに支払う。

コンベンショナルモーゲージ

AED 1290 + AED 315 を、売主から買主への物件譲渡日に抵当権抹消費用として売主からドバイ土地局に支払います。

  

物件予約費用 - 売主様ご負担 (ローン付きの物件を現金の買い手が購入する場合に適用されます。)

売主が買主の抵当権決済のために不動産をブロックする日に、AED1020とAED525を売主からドバイ土地局にPROPERTY BLOCKING FEEとして支払う。

  

発行手数料 – 売主様ご負担

デベロッパーズNOCは、デベロッパーに申請書を提出する際に、売主がデベロッパーに直接支払うものです。AED 500からAED 5000の間で設定されます。

  

受託者手数料 - 買主様ご負担

AED 4,000は、買主が不動産譲渡オフィスに現金、マネージャーズチェック、クレジットカード(受付可能な場合)で支払う必要があります。

  

代理店手数料 - 買主様ご負担

市場慣行に従い、物件の売却額の2%を最低限とする仲介手数料を、物件の譲渡日にマネージャーズチェックを通じて買主がエージェントに支払う。

 

  • - 住宅用不動産または商業用不動産のいずれについても、上記の手数料に対して5%の付加価値税(VAT)が適用される場合があり、各ベンダーに支払う必要があります。
  • 住宅用不動産の二次売買では、不動産売却額の5%の付加価値税は適用されません。
  • 上記費用については、UAEドバイの標準的な慣習に従い、買主または売主のいずれかが負担することをお勧めします。

 

 

 

必携書類

 

個人の場合

  • 両者の有効なパスポートの原本(ビザページ付き)(UAE居住者の場合
  • 両者の有効なエミレーツIDの原本(UAE居住者の場合)
  • 両当事者のパスポート原本(入国日のスタンプがあるもの) (UAE非居住者の場合
  • 不動産デベロッパーからの異議なし証明書(NOC)の原本
  • 物件の権利証(TITLE DEED)の原本
  • 当事者のどちらか、または両方の署名者が不動産の所有者と異なる場合、任命された署名者への有効な委任状(POA)の原本が必須となります。
    - POAは、不動産の売却/購入の権利を明記し、売却のためのPOAのための不動産の詳細も明記しなければなりません。
    POAの有効期限は、売却の場合は発行日から2年、購入の場合は発行日から5年です。
    UAEで作成されたPOAの場合、UAEの裁判所から認証され、アラビア語に法的に翻訳されたものでなければなりません。
    - GGNMC@23@$$
      アラブ首長国連邦の外務省で認証されたものであること。
  • POA保有者の有効なパスポート原本(ビザページ付き)(UAE居住の場合)。
  • POA保持者の有効なエミレーツIDの原本(UAE居住者の場合)
  • 入国日のスタンプが押されたPOA保持者のパスポート原本 UAE非居住者の場合)

 

UAE非居住者の場合)

  • 会社の貿易許可証の原本
  • 不動産デベロッパーからの異議なし証明書(NOC)原本
  • 不動産の権利証の原本
  • 署名者または署名者のビザページ付き有効なパスポート原本および有効なエミレーツID原本 (UAE居住者の場合)
  • 署名者または署名者の入国日のスタンプが押されたパスポート原本 (UAE非居住者の場合)
  • 会社の正式な署名者または署名者は、以下のいずれかに該当する必要があります:
    貿易許可証に記載されている会社のすべての株主、所有者、パートナー
    -会社の法的委任状(POA)保持者
  • 会社の正式な署名者が、会社の株主ではなくPOA保持者である場合、株主から任命された署名者への有効な委任状(POA)の原本が必須であり、不動産の売却および購入の権利と不動産の詳細が明記されていなければなりません。不動産売却の場合、POAは発行日から2年間有効であり、購入の場合は発行日から5年間有効です。

 

ベースフリーゾーン企業の場合

  • 貿易許可証または法人設立証明書(原本
  • 在職証明書または株主証明書の原本 ((発行日から1ヶ月間有効で、最終株主「自然人」までの全株主名とその株式が記載されていなければなりません。)
  • 覚書および定款の原本(アラビア語で適法に翻訳されたものである必要があります。)
  • UAEフリーゾーン当局からの異議なし証明書(NOC)原本
  • グッドスタンディング証明書(該当する場合
  • 不動産デベロッパーからの異議なし証明書(NOC)の原本
  • 物件の権利証の原本
  • UAE居住者の場合、署名者または署名者のビザページ付きの有効なパスポート原本および有効なエミレーツID原本。
  • UAE非居住者の場合、署名者または署名者の入国日のスタンプが押されたパスポートの原本
  • 会社の公認署名者または署名者は、以下のいずれかに該当する必要があります:
    在職証明書に記載されている会社の全株主
    取締役会により任命された会社の株主の1人
    会社の法的委任状(POA)保有者
  • 権限のある署名者が取締役会によって任命された株主の一人である場合、会社の全株主によって署名されたオリジナルの有効な取締役会決議が必要となり、不動産の売買の権利について言及されていなければなりません。
    また、この決議には、フリーゾーン当局の認証、法的認証、アラビア語への翻訳が必要です。
  • また、この決議には、フリーゾーン当局の認証、法的認証、アラビア語への翻訳が必要です。

 

オフショア法人の場合

**購入会社(ドバイ登録)がオフショア会社の株主を持つ場合、ドバイ土地局(DLD)のNOCが必要です。
**オフショア会社の書類は、すべて本国領事館および本国UAE領事館で認証され、アラビア語に翻訳された後、UAE外務省で認証される必要があります。

 

  • 貿易許可証または法人設立証明書(原本
  • 在職証明書または株主証明書の原本 ((売却の場合は発行日から3ヶ月間、購入の場合は発行日から6ヶ月間有効。最終株主である「自然人」までの株主全員の氏名と持株数が記載されていること)
  • UAEフリーゾーン当局からの異議なし証明書(NOC)原本
  • 不動産開発業者からの異議なし証明書(NOC)原本 - 物件の権利証の原本
  • 不動産開発業者からの異議なし証明書(NOC)原本 - 物件の権利証の原本

 

 

 

ドバイ不動産マニュアル 初めに ドバイ不動産販売マニュアルへようこそ! 弊社ではドバイ不動産を所有している方に安心していただけるようサポートをしております。販売するのか賃貸に出すのか。これらも決めることは難しいかもしれません。

弊社はドバイで15年以上ドバイの不動産取引をサポートするだけでなく、弊社自身も不動産開発を行ってまいりました。正確な情報と経験に基づき、お客様をサポートさせていただきます。 こちらでは6つのステップに分け、ドバイの不動産販売をスムーズに行う方法をご紹介いたします。

 

 

       

ステップ1 賃貸価格を決める

まずは自身が所有する不動産のエリアについて検討しましょう。 価格を決定する際、市場価格を把握することが大切です。高価格でも低価格でも貸し出すことはできません。ドバイの不動産は価格の変動が大きく、また偽情報も多くあります。販売や賃貸をお考えの場合は弊社に相談していただくことをお勧めします。

 

 

 

ステップ2 信頼できる不動産屋へ依頼をする

不動産の賃貸借契約成立から実際に家賃代金を受け取るまでにはドバイ土地局、RERAなどが定める多くのステップが存在します。法律に基づいて取引を行うには不動産屋へ依頼を行うのがベストです。

 

 

 

ステップ3 クライアントを見つける

不動産販売をする際、当然ですが購入者を探す必要があり賃貸でも同様です。法律に基づきマーケティングを行うに当たっては販売合意書が必要になります。弊社との間でご相談をさせていただき、賃貸価格や希望入居時期等踏まえまして文書をご用意させていただきます。  

 

 

 

ステップ4 情報の提供

賃貸希望者を探すにあたり、間取り、内装の写真、サイズ等物件の詳細な情報が必要になります。また実際に内見を行う際には購入者に物件を見せなくてはいけません。弊社では鍵のお預かりを行うことも可能です。お預けいただけましたら賃貸希望者の内見をスムーズに行うことができますので、ご検討ください。

 

 

 

ステップ5 賃貸契約を締結する

ステップ5 賃貸契約を締結する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ 1

 

デポジット、手付金

賃貸する物件が決まり、金額ついて双方が合意した場合、借主はセキュリティーデポジットを支払わなければなりません。この支払いを持って物件が正式に予約されます。 家具付き物件の場合は物件価格の10%家具なし物件の場合は物件価格の5%の保証金を小切手にて支払います。このセキュリティーデポジットは弊社にていったんお預かりし、物件所有権が確認され次第、家主へと渡されます。また契約満了後、への損害等を確認し問題のない場合は返金されることとなります。

 

 

ステップ 2

 

修繕箇所の確認

セキュリティーデポジットが正式に受理され物件が確定した場合借主は物件を確認し入居までに必要な修繕や清掃をリストアップする必要があります。このリストを家主に提示し双方が合意した場合、家主はそれに従い必要な作業を開始しなくてはなりません。

 

 

ステップ 3

 

賃貸借契約書の締結と家賃の支払い

セキュリティーデポジットの受け渡しが済んだと同時に弊社エージェントがドバイ土地局の定める書式の賃貸借契約書及び追加事に関する契約書を作成いたします。借主はこの内容を確認し、また家主名義の小切手を発行し支払いを行います。(銀行送金も可能です。) 家主は借主の支払いを受理したことを確認後、借主が同意した契約書へサインしすべての鍵及びアクセスカードをエージェントへ引き渡します。

 

 

ステップ 4

 

借主への鍵の引き渡し

家主への賃料の支払いが確認でき次第、エージェントはすべての物件の鍵とアクセスカード、および署名済みの賃貸契約書を借主へお渡しします。またこの際、担当エージェントへの手数料の支払いを小切手にて行います。

 

 

ステップ 5

 

EJAARIの登録

賃貸契約書を受け取り次第、借主または事前に定めた法定代理人は、政府が定める公的機関にてEjaariへの賃貸登録とEjaari証明書の取得を行う必要があります。Ejaari登録にかかる費用は、借主の負担となります。EjaariおよびDEWAへの登録には、書類セクションに記載されているすべての書類が必要です。

 

 

ステップ 6

 

DEWA(光熱費)とその他の支払い

Ejaari証明書が発行されたら、借主またはその法定代理人は、DEWAセンターで電気と水道の接続登録を行い、保証金と接続料金を当局に支払わなければなりません。保証金の金額は、物件の種類によって異なります。DEWAは、Ejaari Certificateを取得した後でないと申し込みできませんのでご注意ください。同時に、冷凍機(該当する場合)、調理用ガス(該当する場合)、テレビ、電話、ブロードバンド接続も各サービスプロバイダーから申し込む必要があります。

 

 

ステップ 7

 

入居

おめでとうございます!これにて賃貸契約の手順の開設は終了です。素敵なドバイライフをお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

料金

 

 

 

保証金

保証金とは、賃貸物件に入居を申し込む際に、借主が貸主に対して現金または小切手で支払うものを指します。取引が完了すると、借主の敷金は賃貸期間終了後に返金され、それまでは借主が物件に損害を与えた場合の担保として貸主が保有します。

一般的に、保証金の額は、家具なし物件では年間賃貸料の5%、家具付き物件では10%です。 .

 

 

仲介手数料

仲介手数料は借主から支払われます。家主から署名入りの借家契約書を受け取った際に、借主が小切手の形で仲介業者に支払う形となります。

  • - 年間賃貸料がAED 100,000未満の場合、仲介手数料額はAED 5,000。
  • 年間賃貸料がAED 50,000未満の場合、最低仲介手数料はAED 4,000。
  • - 年間レンタル料がAED 100,000以上の場合、最低仲介手数料は年間レンタル料の5%です。

 

 

EJAARI

Ejaariへの登録料AED230は、登録日当日にEjaariのセンターで現金でお支払いください

 

 

DEWAの登録について

 

Security Deposit

DEWAセキュリティデポジットは、電気と水道の接続を取得するためにDEWAに現金またはクレジットカード(オンライン決済オプションのみ)で支払う返金可能なデポジット額です。解約時に借主の最終請求額から差し引かれるものです。

  • - アパートメントの保証金はAED 2,000。
  • ヴィラの保証金はAED 4,000。

 

接続料

  • AED 100(接続料)
  • その他手数料 AED 30

 

 

空調に係る保障費

借主は、その物件のために指定された空調サプライヤーから独自の空調接続を確保する必要があります。保証金は、物件の規模や空調設備によって、AED 1,000からAED 2,000以上とサプライヤーによって異なる場合があります。また支払い不要な物件も存在するため、詳しいことはお問い合わせください。

 

 

調理用ガス保証金

地域やプロジェクトによっては、電気調理ではなく、調理用ガスの接続を別途要求される場合があります。

保証金や接続料は、AED 500からAED 1,000以上と、ガス供給会社によって異なります。

 

 

** 上記の金額のほか別途5%のVATが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

必要書類

 

 

 

 

個人の場合 

  • - 家主の有効なパスポートのコピー
  • 入居者の有効なパスポートのコピー(ビザのページ付き)(GCC以外の国籍の場合
  • 入居者の有効なエミレーツID(GCC以外の国籍の場合)
  • - 物件の権利証のコピー
  • DEWAの最終請求書、またはDEWAに未払い金がないことを証明する書類
  • 物件にEjaariが登録されている場合は、Ejaariの解約の確認レシート
  • どちらか一方または両方の当事者の署名者が不動産の所有者と異なる場合、任命された署名者への委任状(POA)のオリジナルと有効なものが必須です。
  • - POAは、不動産の賃貸権を明記し、不動産の詳細も明記する必要があります。
  • UAEで作成されたPOAの場合、UAEの裁判所から認証され、アラビア語に法的に翻訳されたものでなければなりません。
  • 海外で作成されたPOAは、本国の裁判所、本国の領事館、本国のUAE領事館で認証され、アラビア語で合法的に翻訳された後、UAEの外務省で認証される必要があります。
  • POA保有者の有効なパスポートまたはエミレーツIDのコピー。

 

 

 

 

 

UAEを拠点とする本土企業の場合

  • 会社の事業許可証のコピー(家主と借主の場合)
  • 物件の権利証のコピー
  • DEWAの最終請求書、またはDEWAに未払い金がないことを証明する書類
  • 物件にEjaariが登録されている場合は、Ejaariの解約の確認レシート
  • - UAE居住者の場合、署名者または署名者のビザページ付き有効なパスポートと有効なエミレーツIDの写し。
  • 会社の署名者は、以下のいずれかでなければなりません:
  • 取引許可証に記載されている会社の全株主
  • 取引許可証に記載されている会社のマネージャー
  • 取締役会によって任命された会社の株主の一人。
  • 承認された署名者が取締役会によって任命された株主の一人である場合、会社の全株主によって署名されたオリジナルで有効な取締役会決議が必要となり、それは不動産を販売または購入する権利について言及しなければならない。
  • それは法的に証明され、アラビア語に翻訳されている必要があります。 会社の法的委任状(POA)保持者
  • o 会社の正式な署名者がPOAホルダーであり、会社の株主ではない場合、株主から任命された署名者への有効な委任状(POA)のコピーが必須であり、不動産を借りる権利を明記し、不動産の詳細を明記しなければならない。

 

 

 

の場合

  • 営業許可証または法人設立証明書のコピー(家主と借主の場合)
  • 在職証明書または株主証明書のコピー(家主と借主の場合)
  • 覚書と定款のコピー(法的なアラビア語翻訳付き)(家主と借主の場合
  • - 物件の有効なTitle Deedのコピー
  • - DEWAの最終請求書、またはDEWAに未払い金がないことを証明する書類
  • 物件にEjaariが登録されている場合は、Ejaariの解約の確認レシート
  • UAE居住者の場合、署名者または署名者のビザページと有効なエミレーツIDを含む有効なパスポートのコピー。
  • 会社の署名者は、以下のいずれかでなければなりません:
  • 在職証明書に記載されている会社の全株主。
  • 取締役会により任命された会社の株主の一人。
  • 権限ある署名者が取締役会によって任命された株主の一人である場合、会社の全株主によって署名された取締役会決議のコピーが必要となり、そこには不動産売買の権利について書かれていなければなりません。
  • o それは法的に証明され、アラビア語に翻訳されている必要があります。 会社の法的委任状(POA)保持者
  • o それは法的に証明され、アラビア語に翻訳されている必要があります。 会社の法的委任状(POA)保持者
  • 会社の正式な署名者がPOAホルダーであり、会社の株主の一人ではない場合、株主から任命された署名者への有効な委任状(POA)のコピーが必須であり、不動産を借りる権利と不動産の詳細が明記されていなければなりません。

 

 

 

オーバーシーズ・オフショアカンパニーの場合
**すべてのオフショア法人の書類は、本国の領事館および本国のUAE領事館で認証され、アラビア語で合法的に翻訳された後、UAEの外務省で認証される必要があります。

 

  • 有効な貿易許可証のコピーまたは法人設立証明書
  • 在職証明書または株主証明書のコピー
  • - 覚書と定款のコピー
  • - 物件の有効なTitle Deedのコピー
  • DEWAの最終請求書、またはDEWAに未払い金がないことを証明する書類
  • 物件にEjaariが登録されている場合は、Ejaariの解約の確認レシート
  • UAE居住者の場合、署名者または署名者のビザページと有効なエミレーツIDを含む有効なパスポートのコピー。
  • 会社の署名者は、以下のいずれかでなければなりません:
  • 在職証明書に記載されている会社の全株主。
  • 在職証明書に記載されている会社の全株主。
  • 取締役会により任命された会社の株主の一人。 会社の法的委任状(POA)保持者
  • o 会社の正式な署名者が会社の株主ではなくPOA保持者である場合、株主から任命された署名者への有効な委任状(POA)のコピーが必須であり、不動産賃貸の権利と不動産の詳細が明記されていなければなりません。
  • o UAEで作成されたPOAの場合、UAEの裁判所から認証され、アラビア語に法的に翻訳されたものでなければなりません。
  • o 会社の正式な署名者が会社の株主ではなくPOA保持者である場合、株主から任命された署名者への有効な委任状(POA)のコピーが必須であり、不動産賃貸の権利と不動産の詳細が明記されていなければなりません。
  • UAEで作成されたPOAの場合、UAEの裁判所から認証され、アラビア語に法的に翻訳されたものでなければなりません。
  • 海外で作成されたPOAは、本国の裁判所、本国の領事館、本国のUAE領事館で認証され、アラビア語で法的に翻訳された後、UAEの外務省で認証されなければならない。

 

 

 

FAQ


test